赤本買取りに必要な書類

赤本買取りに必要な書類 これらを準備しよう!

赤本買取をしてもらうためには、決まった手続きを踏む必要があります。
不要な赤本を、ただ段ボールに詰めて、一方的に送れば良いというわけではないのですね。

 

赤本買取を希望する際は、法令遵守があるので必ず本人確認の書類を提出しなくてはいけません。

 

これは、赤本買取業者でも、インターネットオークションでも同じです。

 

赤本に必要な書類

 

では、本人確認の書類は、どのようなものを用意したら良いのでしょうか。

 

用意する書類は、「身分証として認められている書類」のコピーです。

 

具体的に言うと、

  • 健康保険証
  • 免許証
  • 住民票
  • パスポート

などです。

 

最近では、「マイナンバーカードのコピーを提出する」という人も増えているようです。
また、学生の場合は学生証のコピーを送っても大丈夫ですよ。

 

基本的に、「氏名・生年月日・住所」の確認が取れるものだと考えてください。
本人の顔が確認できる写真が付いていれば、尚、望ましいでしょう。

 

ちなみに、インターネットオークションの場合は、本人確認書類の他、本人確認写真の提出を求められる場合もあります。

 

提出方法は

 

では、これらの書類は、どのような形で提出したら良いのでしょうか。

 

まず、必要書類を、必要記載事項がハッキリわかるような形でコピーして下さい。

 

印刷が薄いと、必要事項の確認が取れず、再度提出を求められます。

 

なので、できるだけハッキリした印刷のコピーを送ってくださいね。

 

そして、そのコピーを、買取を希望する赤本を詰めたダンボールの中に同梱する形で大丈夫です。
または、メールに添付する形で提出するという方法もあります。

 

この提出方法を希望する場合は、買取を申し込んだ後に送られてくる案内メールをチェックしてください。
その案内メールに返信するという形で、必要書類を添付して送信してください。

 

ちなみに、「赤本を買い取ってもらうのに、なぜ本人確認の書類が必要なの?」と不満に思う人もいるかもしれませんね。

 

実は、古い赤本をはじめとした中古の品を売買する店には、「古物営業法」という法律が適用されています。

 

その法律で、「買取希望のお客様からは、必ず最低限の個人情報が確認できる書類を提出してもらう」ということが義務付けられているからなのです。

 

 

赤本売る